パートナー Partner

辺見 芳弘Yoshihiro Hemmi

商社での日米10年間の勤務経験を礎に、経営戦略コンサルティング会社パートナーとしての幅広い業界・プロジェクト経験と、2つの企業の経営トップとしての実際の企業変革の実践という、多岐に渡る経営経験を併せ持つ。
三井物産では、化学品部門で国内営業業務を担当した後に、米国三井物産で投資総括業務を担当。三井化学、豊田合成、ユニオン・カーバイド、東洋インキ等との米国・カナダでのJV設立、経営管理を担当した。
ボストンコンサルティンググループでは、東京及びシカゴ事務所で食品、アパレル、流通、医薬品、産業財(化学、セメント)、物流、IT等の業界を中心に戦略、組織、マーケティング、営業、SCM、人事、(外資系企業の)日本進出、(日本企業の)グローバル展開、等多岐に渡るプロジェクトを担当した。
アディダスジャパンでは、日本人トップとして日本法人の設立に参画し、会社をゼロから構築、新しいマーケティング・営業戦略、商品調達・物流、組織・企業文化、人事制度、新規事業等の企画・実行に携わった。1998年の設立以降、同社は日本でのブランドイメージを飛躍的に向上、2006年現在、年商は1000億円を超えている。
東ハトでは代表取締役社長として、企業イメージ・ブランドイメージの刷新、ヒット商品の開発、経営システムの構築、企業文化の改革、マネジメント人材育成を推進し、民事再生法適用の同社の再生を3年間で完了し、企業価値の大幅向上に貢献した。
 
<略歴>
慶應義塾大学商学部卒 ハーバード大学MBA(経営学大学院修士)
1980年/ 三井物産入社
1990年/ ボストンコンサルティンググループ入社
1998年/ 同社パートナー就任
1998年/ アディダスジャパン入社、2001年から副社長
2004年/ 東ハト代表取締役社長就任
2007年9月/ 当社取締役パートナー就任(現任)
 
<著書>

「“擦り合わせ”思考力」(PHPビジネス新書)
 
<その他履歴>
(社)経済同友会 新規事業委員会副委員長、経営大学院等で経営戦略、企業再生、スポーツマーケティング、ブランド戦略、等に関するセミナー、講演も多数実施。