ヴァイスプレジデント Vice President

大山 拓也Takuya Oyama

東京大学経済学部卒、ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院MBA(経営学修士)/ 公認会計士

2007年よりゴールドマン・サックス投資銀行部門にてM&Aアドバイザリー業務、資金調達引受業務に従事。主に大型クロスボーダーM&A案件において、契約交渉、プロセス管理、ストラクチャリング、デュー・デリジェンス、バリュエーション分析、スクリーニング/ソーシングを含む全てのM&Aプロセスを主導。株式(含むIPO)、債券オファリングの経験も豊富。

ゴールドマン・サックス以前は、2000年よりあずさ監査法人(旧朝日監査法人)にて主としてSEC登録本邦大手企業の連結財務諸表監査、米国企業改革法対応内部統制構築支援、M&A財務デュー・デリジェンス業務等に従事。

2018年6月当社入社